30代技術士の成長記録

令和元年度技術士二次試験に合格した30代技術士(機械部門)の成長記録です

【技術士受験生必見】ブログ紹介

令和3年度技術士二次試験はもうすぐ口頭試験が始まります。駒を進めることが出来なかった方の中には、すでに来年に向けてスタートを切っている方もいるでしょう。しかし、それ以上に諦めてしまっている方がいるのも事実です。不合格になっても諦めない、意識…

技術士二次試験 口頭試験対策【令和3年度】

令和3年10月26日、昨日のことですが技術士二次試験の筆記試験の合格発表がありました。合格された方、おめでとうございます!! 筆記試験から約3カ月、待たされただけあって喜びも一入ですね。しかし休んでいる暇はありません。これからが実は大変なのです。…

令和3年度 秋・冬に向けた資格ラッシュ

今年もやってきました。機械系資格は秋から冬にかけて集中しておりまして、申し込みも始まっています。技術士二次試験も筆記試験の合格発表が10月後半、11月下旬から口頭試験が始まります。 全てを受験するわけにはいきませんが、纏めて受験することで効率よ…

技術士二次試験筆記試験後から合格発表までにやるべきこと

1ヶ月前に技術士二次試験の筆記試験が行われました。合格発表までしばらくありますが、実はこの期間で何をして過ごすべきか皆さん悩まれているようです。 去年の記事でも書きましたが、二次試験は口頭試験を終えるまで気が抜けません。そこで、改めて筆記試…

技術士二次試験本番のトラブルシューティング

いよいよ明日は技術士二次試験の筆記試験です。直前で申し訳ありませんが、試験本番時のトラブルシューティングについてまとめました。参考になるか分かりませんが最後までお付き合いいただけると幸いです。 予想問題がはずれた 題意が読み取れない 時間が足…

技術士二次試験 合格時の点数について

今更ですが、今年の4月に点数の開示請求をしたところ、先日届きましたので内容の共有と試験対策用に分析してみたいと思います。 予想 筆記試験 口頭試験 結果 筆記試験 口頭試験 点数の開示請求の方法 予想 元々ご報告していた通り、令和元年度の筆記試験結…

技術士二次試験 本番1ヶ月前の過ごし方

あと1ヶ月で令和3年度技術士二次試験の筆記試験が行われます。皆さん勉強の方は順調でしょうか。あと3回しか土日がありませんので、時間の使い方も効率よく、効果的にを意識しましょう。今回は、本番1ヶ月前をどう過ごすか?を記事にしたいと思います。 1ヶ…

トポロジー最適化とジェネレーティブデザインの違い

技術士二次試験のキーワードとして定番のトポロジー最適化、ジェネレーティブデザインについて中々違いを理解するのが難しいと言われることが多いです。今回はこの二つの技術について、なるべくわかりやすく解説していきます。二つの技術の違いを知りたい場…

技術士二次試験合格発表と今後について

遅くなりましたが、4月30日の明け方技術士二次試験の合格発表がありました。まずは、今年見事合格された方、おめでとうございます!こうして新しく技術士仲間が増えていくというのはとても嬉しいです。過去の私のツイートやブログ記事でも触れていますが、資…

技術士二次試験合格発表後にすべきこと

昨年度の技術士二次試験は、新型コロナウイルスの影響で試験スケジュールが2カ月ほど遅れました。その影響もあって、合格発表は4月下旬と発表されています。もうすぐですね。私のブログを見てくれた人全てに良い知らせが届くことを願っています。 さて、技術…

技術士によるQC検定2級合格体験記

少し前になりますが、令和3年3月22日に行われたQC検定2級を受検しました。今回はQC検定について記事をまめてみます。これから受検される方の参考になれば幸いです。 QC検定とは QC検定2級難易度 受検目的 QC検定2級の勉強時間 QC検定2級の勉強方…

技術士二次試験 業務内容の詳細について

今年もこの時期がやってきました。もうすぐ技術士二次試験の申込書受付が始まりますね。今年受験される方、準備は進んでいますか。 昨年度は新型コロナの影響もあり、試験日程が大幅に遅れました。まだ口頭試験の合否は出ていませんが、仮に残念ながら不合格…

技術士二次試験 初めて受験される方へ

技術士二次試験といえば、筆記試験が注目されています。10~20%ほどと合格率が低いためです。二次試験は筆記試験が山場と言えるでしょう。 しかし、口頭試験までクリアしてやっと技術士になれるのです。よって筆記試験前から口頭試験を見据えた勉強や仕事の…

【技能検定】機械・プラント製図技能士1級 合格体験記

機械・プラント製図技能士1級の合格体験記です。合格のためのポイントもまとめてありますので是非一読ください。

技術士二次試験 キーワード学習の誤解

技術士二次試験の勉強においてキーワード学習は誰もが通る道です。しかしその成果は筆記試験において必ずしも現れるわけではありません。何故ならある事に気付かずに勉強を進めてしまっている方が多いためです。今回は、初めて受験する方が陥りやすいキーワ…

【技能検定】機械・プラント製図技能士2級 合格体験記

機械・プラント製図技能士2級の合格体験記です。合格のためのポイントもまとめてありますので是非一読ください。

技術士二次筆記試験不合格の方へ

昨日は令和2年度技術士二次試験の筆記試験合格発表でした。合格された方、おめでとうございます。このまま口頭試験対策をすぐに進めてください。初めに言っておくと、合格率が高いことが逆にプレッシャーとなります。精神的に辛い時期もあるかもしれませんが…

令和2年度技術士二次試験 筆記試験合格発表

本日1月8日に技術士二次試験の合格発表があります。前回は5時50分ごろでしたので、今回も同じくらいではないかと予想します。毎年同じくらいの時間だそうです。合格率は例年通り10%強でしょうか。一人でも多くの方が合格されることを祈っています。 今回は…

【祝100記事】 今年の反省&来年の抱負

今年も残りわずかというところで、目標の100記事に到達しました。最近は週1のペースとなっておりましたが、書き溜めていた記事を公開することで何とか出来ました。ここで、今年の振り返りと来年の抱負について記事にしていきたいと思います。 今年の反省 ブ…

技術士二次試験 口頭試験対策 試験で緊張しないために

昨年の今頃、私も口頭試験を受験してきました。これで全てが決まると思うと、どうも気負ってしまうというか緊張してしまう訳です。誰しもがこの様な一発勝負の経験はお持ちでしょうが、そう人生で何度もありません。慣れろというのは少し難しい話です。そこ…

技術士が世の中に求められるには

大分寒くなってきており、日本海側の豪雪は自然災害と言ってもいいほど深刻な問題として私は捉えています。雪国からしたらまぁ慣れたものだという声もあるかもしれませんが、雪が降る寒い中車が立ち往生すると言うのは、下手すれば凍死や一酸化炭素中毒死な…

技術士二次試験 口頭試験対策 経歴と業務内容の詳細について

技術士二次試験 口頭試験対策を公開します。今回は口頭試験の具体的な流れを記事にしました。2019年試験制度改正に対応しています。是非ご一読ください。

令和元年度技術士二次試験合格体験記 その⑫

令和元年度の技術士二次試験を一発で合格した時の合格体験記を公開します。受験勉強の息抜きや来年目指す方のモチベーション向上に役立てれば幸いです。

技術士二次試験 人材育成をテーマに論文を書く際に気をつけること

技術士二次試験において、人材育成に関する知識は必要不可欠と言っても過言ではありません。なぜならコンピテンシーのマネジメントにおいて、『要求事項の特性を満たす為に、人員などのリソースを配分する』とあるためです。リソースの確保という課題を解決…

機械設計に関する資格難易度比較

以前機械設計技術者試験の特別インタビューページで「技術士から見た機械設計技術者試験」という記事を見つけて読んでみたところ、機械設計技術者試験と技術士試験の難易度比較がされていました。私も両方の資格を持っていますが、大体認識としてはあってい…

技術士二次試験 口頭試験対策 想定問答集の作成

技術士二次試験 口頭試験対策を公開します。今回は口頭試験の具体的な流れを記事にしました。2019年試験制度改正に対応しています。是非ご一読ください。

コンカレントエンジニアリングの実践方法

今年の技術士二次試験の機械部門・機械設計 選択科目Ⅱ-2でコンカレントエンジニアリング(以下CE)に関する問題が出題されました。CE自体は重要キーワードのうちの一つです。しかし、普段から実践できている方はどれほどみえるでしょうか?私の認識では言葉…

令和元年度技術士二次試験合格体験記 その⑪

令和元年度の技術士二次試験を一発で合格した時の合格体験記を公開します。受験勉強の息抜きや来年目指す方のモチベーション向上に役立てれば幸いです。

技術士の健康管理 勉強は体力作りから⑥ 完結編

前回から大分間が空いてしまいました。決して減量を諦めたわけではなく、他記事を優先したことと、成果があまり得られなかった点からこのタイミングでの投稿となりました。また、先日健康診断がありまして一応ここを一区切りとしたいと考えました。よって今…

技術士二次試験 海外業務実績の重要性

今回は、技術士二次試験次試験において重要な海外業務実績について記事にします。 技術士二次試験と海外業務実績の関係って? 技術士のコンピテンシーのうち、コミュニケーションという項目があります。 コミュニケーション 業務履行上、口頭や文書等の方法…