30代技術士の成長記録

令和元年度技術士二次試験に合格した30代技術士(機械部門)の成長記録です

' ' ' '

技術士の健康管理 勉強は体力作りから④

 前回9/19までに5.8kgの減量に成功したという報告をしました。あれから大分日が経ってしまいましたので、そろそろ経過報告をしようと思います。現在の体重は-6.1kgですね。71.1kgです。減量を続けてみて更にわかってきたことがいくつかありますので、共有させていただこうと思います。

 

過去記事↓

技術士二次試験 勉強と健康管理

技術士の健康管理 勉強は体力作りから 

技術士の健康管理 勉強は体力作りから②

技術士の健康管理 勉強は体力作りから③

 

  

f:id:mechanicalpe:20200824160153j:plain

 

体重推移

 まず減量を始めてから今日にいたるまでの体重推移を見てみましょう。

f:id:mechanicalpe:20200927093019p:plain

 前回同様停滞期に入っており、1週間で0.3kgしか下がりませんでした。今週は結構食が進んで食べ過ぎてしまいましたね。。。来月上旬に健康診断があるのでそろそろギアを挙げていきたいと思います。休みの日は外出しないでだらだら過ごしがちなので、子供に付き合って公園や散歩に出かけて体お動かす習慣を身につけないといけませんね。筋トレと食事改善だけではダメな気がしてきました。

 

肥満治療

 地元の総合病院に別件で訪れた際に、肥満医療の講演会の貼り紙を見かけました。医師や管理栄養士などから医学的に安全な減量に計画的に取り組めるとのこと。近年病院で設置されることが多くなってきているようです。私の身内にも肥満外来に通っている人がいますが、コレステロール値が高いなど、健康診断でも改善が必要と判断されればこの肥満外来を受診することになるんでしょうね。ちなみに肥満とは、BMIが130以上と定義されています。

 また、肥満に起因、関連する健康障害を有するか、そうした健康障害が予測される内臓脂肪が過剰に蓄積した場合で、減量治療を必要とする状態のことを肥満症と呼ぶそうです。(引用:一般社団法人 日本肥満症予防協会)。肥満症は以下のフローチャートによって診断されます。

f:id:mechanicalpe:20200928234640p:plain

(出典:一般社団法人 日本肥満症予防協会

 ちなみに肥満外来を受診することで抗肥満薬を処方されることがあるようです。食欲を押さえたり、脂肪の吸収を押さえたり出来るようです。私は薬剤師ではないので詳細は割愛させていただきますが、気になる方は抗肥満薬で検索してみてください。

最後に

 今の体重が71.1kgで目標体重の63kgまであと8.1kgです。来月健康診断があるので、とりあえずそれまでには70kgを切れるように頑張りたいです。以前健康診断で再検査を言い渡されたことがありますので、要注意ですね。食事のバランスが悪くどこかに異常が発生していないか気になります。

 また継続して経過報告をしていくようにします。